メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/オープンIDによる各社アプリへのログイン一時停止

2019年07月11日店舗

セブン&アイ・ホールディングスは7月11日、セキュリティ強化に向けた総点検の一環として、同日17時をもってオープンIDによるログインを一時停止した。

<セブン&アイ・ホールディングス>
セブン&アイ・ホールディングス

対象となるのは、セブン-イレブンアプリ、イトーヨーカドーアプリ、西武・そごうアプリ、ロフトアプリ、アカチャンホンポアプリ。Facebook 、Twitter 、Google、Yahoo!JAPAN、LINEによるログインを一時停止したもの。

セブン・ペイが運営するバーコード決済サービス「7pay」に対する不正アクセス被害を真摯に受け止め、現在、社外のセキュリティアドバイザーと連携しながら、セキュリティ対策プロジェクトにおいて総点検を進めている一環。

7月4日に開いたセブンペイの不正利用を巡る記者会見後、セブン・ペイの小林社長は、「セブンペイのアプリ自体に問題はなかったと認識している。グループ共通IDの7iDに問題があった可能性が高い」と述べていた。

今月中には、現在進めているセキュリティ対策における具体的かつ網羅的な施策について、取りまとめる予定だという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方