小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/「川崎ルフロン店」初の「サラダバイキング」導入

店舗/2019年07月26日

ライフは8月3日、JR川崎駅前に「川崎ルフロン店」をオープンする。

<川崎ルフロン>
川崎ルフロン

JR川崎駅近くの商業施設「川崎ルフロン」への出店として、オフィスワーカーの昼食ニーズを満たすとともに、でき立てや簡便商品などを種類豊富に取りそろえた。年間売上目標は23.1億円とした。

店舗から1km圏内は単身世帯比率が58.1%、2人世帯比率は19.7%と、全体の8割弱が少人数世帯。年齢別人口構成では30代が19.0%と最も高く、次いで40代が17.7%となっている。

<同社初導入の「サラダバイキング」イメージ>
サラダバイキング

同社初導入の「サラダバイキング」を対面式で農産売り場に設置した。

野菜と果物の中から欲しい物を欲しい分だけ組み合わせて購入でき、選ぶ楽しさを提供する。

「ドライフルーツ&ナッツバイキング」コーナーも導入した。

<ヘルシー弁当>
ヘルシー弁当

健康ブームに対応し、各売場で健康を意識した商品をラインアップ。惣菜では、管理栄養士監修のヘルシー弁当のほか、サラダとのセットメニュー、ベジタブルデリなど用意した。

また、バイヤーが厳選した国産原料・無添加・化学調味料不使用の商品「からだ想い」を品ぞろえ。オーガニック、アレルギー配慮商品など、こだわりのベビーフードもラインアップした。

<オイシックスミールキット>
オイシックスミールキット

簡便・時短商品も強化。食材・調味料・レシピ付き「オイシックスミールキット」 、フライパンで簡単に肉や海鮮料理が作れる冷凍の「オールインワンミールキット」、主食・主菜がワンプレートになった「冷凍プレート弁当」がそろう。

<カットフルーツ>
カットフルーツ

さらに、カットフルーツ、刺身、ミニパンなど一度で食べきれる・使いきれる少量目商品を豊富に用意し、お手ごろ価格で提供する。

<高級食パン「煌」>
煌

こだわりの商品として、トッピングの果物を店内で加工した、新鮮で色鮮やかな「くだもの屋さんのフルーツタルト」、店内で炊き上げた宮城県産ひとめぼれ米、有明産海苔、淡路島の藻塩使用のおにぎり、カナダ産の高品質な小麦を使った高級食パン「煌」などが楽しめる。

<店内レイアウト>
店内レイアウト

川崎ルフロン店のオープンで、店舗数は274店(首都圏120店、近畿圏154店)となる。

■ライフ川崎ルフロン店
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 1階
TEL:044-245-4600
建物構造:鉄骨造 地下2階~地上10階、塔屋1階建て
売り場:1階
駐車場:地下1階・2階
売場面積:1312m2
年間売上目標:23.1億円
駐車台数:300台(川崎ルフロン内共有)
従業員数:81人(社員15人、パートナー66人)
営業時間:9時~23時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧