小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンリテール/旧イオンつきみ野店「イオンスタイル」に一新

店舗/2019年10月02日

イオンリテールは10月12日、神奈川県大和市に「イオンスタイルつきみ野」をグランドオープンする。

2018年2月28日に閉店した総合スーパー「旧イオンつきみ野店」を建替えコンビネーションフォーマットの「イオンスタイル」に一新するもの。

<イオンスタイルつきみ野のイメージ>
イオンスタイルつきみ野のイメージ

3km商圏内には、ファッションや雑貨、アミューズメントなどを展開するモール型ショッピングセンター「イオンモール大和」「イオンモール座間」が立地している。

イオンスタイルつきみ野は、ショートタイムで日常必需品を購入できる店舗と位置づけ、3店で商圏内の人々に多様な買い物のスタイルを提案する。

店舗は、東急田園都市線つきみ野駅から南へ徒歩約15分に位置する。店舗から1km商圏には、約1万3000世帯3万人が居住し、40代のファミリー層が多く住んでいる

東急田園都市線、小田急江ノ島線の通勤アクセスの利便性から、現在でも開発が進められており、店舗に隣接してマンションや戸建住宅も建設される予定で、今後も30~40代ファミリーの人口、世帯数の増加が見込まれる。

近隣住民が気軽に利用できる店舗を目指し、日々買い物をする、毎日の食卓に必要な食品や日用品、医薬品などを品ぞろえするほか、身近な憩いの場として、その場でできたてを食べる「ここdeデリ」スタイルを提案する。

ショートタイムショッピングの利便性を提供するため、駐車スペースから売場までの距離が近い利便性を生かした店舗で、生鮮品、惣菜などの食品のほか、日用品・医薬品などを品ぞろえする。「お支払いセルフレジ」を導入し、レジ待ち時間の短縮に努める。

「ここdeデリ」では、かつ丼、とんかつ定食、唐揚げ定食、チキン南蛮定食、とんかつカレー、ビーフカレーの6メニューを提供する。

鮮魚売場で仕入れた生の真あじを、店内でパン粉付けし、揚げることで、「アジフライ」を提供。本日おすすめ鮮魚のフライや、子ども食べやすい骨取りをした銀鮭塩焼き、さば塩焼きなどの惣菜を販売する。

四季折々の魚を手軽に食べたいお客のニーズに対応し、旬の魚を使用した弁当や新鮮な生ネタにこだわった魚屋の握り寿司、刺身などを提供する。

JAさがみ大和地区の地場野菜を展開。地域の生産者の協力のもと、新鮮野菜を直接店舗で販売する。

10月17日から、イオンのオンラインショップ「キッズリパブリックオンライン」「イオンスタイルファッション」「イオンスタイルホーム」「グラムビューティークウェブストア」で購入した商品を店舗でも受け取ることができる「店舗受取りサービス」を開始する予定だ。

■店舗概要
所在地:神奈川県大和市つきみ野1-6-1
敷地面積:3305m2
売場面積:999m2
建物構造:地上1階建
駐車台数:34台
駐輪台数:60台
営業時間:9時~22時、ドラッグ9時~20時
ここDEデリ11時~20時
(イートインの席は、9時~22時まで利用可)
休業日:年中無休
アクセス:東急田園都市線「つきみ野駅」徒歩約15分、
小田急線「南林間駅」徒歩約15分、小田急線「中央林間駅」徒歩約20分

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧