小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/高知市と包括連携協定、高知市役所内に出店

店舗/2020年02月04日

ファミリーマートは2月3日、高知県内のコンビニエンスストアチェーンとして初となる、高知県高知市と市民等へのサービス向上、地域の活性化を図ることを目的とした、「高知市地域活性化包括連携に関する協定」を締結した。

<ファミリーマート高知市役所店のイメージ>
ファミリーマート高知市役所店のイメージ

同日、高知市役所内の1階に、四国地域の庁舎内におけるファミリーマート店舗の出店としては初めてとなる「ファミリーマート高知市役所店」を開店した。

同店には、売上の一部がラオスでの学校建設に使われるバウムクーヘン「グローカルバウム」や、ラオスの民芸品などを販売する高知商業高校売場のほか、土佐山ジンジャーエールなど夢産地とさやま開発公社や、高知市と連携した商品など地場産の商品を多数取りそろえる予定だ。

イートイン、セルフレジを設置し、高知市商品約70種類を販売、高知市証紙の発行もする。1月末時点の高知市内のファミリーマート店舗は69店となった。

今回の開店を機に、高知市とファミリーマートはより連携を強化するべく高知市との包括連携協定の締結に至った。

■ファミリーマート高知市役所店
所在地:高知県高知市本町5-1-45
営業時間:7時~21時
売場面積:約130m2
店舗面積:約160m2

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧