メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヨークベニマル/茨城県に「つくばさくらの杜店」オープン

2021年03月12日店舗

ヨークベニマルは3月19日、茨城県つくば市に「つくばさくらの杜店」をオープンする。

つくば市は、茨城県南西部に位置し、茨城県の県庁所在地の水戸市から南西に約50㎞、東京から北東に約50㎞に位置する人口約24万人の都市で、1963年に、研究学園都市として開発された。

さくらの森地区は、2004年から「誰もが住みたくなる魅力あるつくばの街づくり」をコンセプトに区画整理事業として開発が進み、2018年に、「さくらの森」という新しい街が誕生した。

新店舗から1㎞圏内の人口は2953人、世帯数1304世帯、世帯人数は約2.2人。1人・2人世帯の構成は4割を超え、5人以上の世帯も約16%を占めているという。

店内は、日常の食卓をより「楽しく、豊かに、便利に」するため、生鮮品の品揃えに力を入れている。生鮮食品は徹底して 「鮮度」にこだわり、「味・品質」の良い商品を提供する。

鮮魚売場は、特にマグロにこだわり、旬のおいしい産地から、解凍本マグロのお造りなどの新鮮な刺身を販売。要望に応じて調理や量目の変更を行う。

精肉売場では、ごちそうメ ニューとして、国産黒毛和牛の赤身肉、子どもが大好きなハンバーグを積極的に提案する。

青果売場は、地元農産物の仕入れを強化し、近隣の契約農家の新鮮な旬の野菜がそろう。

また、店内加工のカットフルーツにもこだわり、豊富な品揃えを目指す。

各コーナーで、少人数の家族でも無駄なく買物ができるよう、少量・使いきりサイズの商品を用意している。

単身者、学生が多い地域であることから、特に、惣菜・寿司・ベーカリーの「出来たて・作りたて」商品、調理時間を短縮し、ひと手間でメニューとなる商品など、即食・簡便商品も充実させる。

同店の開店で、店舗数は福島県79店舗、宮城県60店舗、山形県22店舗、栃木県32店舗、茨城県43店舗の合計236店舗(実質稼動は234店舗)となり、つくば市内では4店舗目。通常は9時30分開店だが、3月19日~21日までの3日間は9時に開店する予定だ。

■ヨークベニマルつくばさくらの杜店
所在地:茨城県つくば市さくらの森25-5
TEL:029-863-0730
敷地面積:ヨークベニマル1万3637m2
延床面積:ヨークベニマル3539m2
売場面積:ヨークベニマル2357m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:967台
駐輪台数:84台
営業時間:9時30分~21時30分
定休日:年中無休
年商見込:12億円
テナント:惣菜、寿司、ベ ーカリー 、クリーニング
ATM:セブン銀行1台
従業員数:105人(正社員18人、地元採用者87人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方