メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

2021年09月24日店舗

イオンモールは10月8日~12月20日、JR岡山駅前の商業施設「イオンモール岡山」の第2期リニューアルオープンをする。第2期では、新規9店舗、移転1店舗、改装1店舗、合計11店舗を一新する。

<イオンモール岡山>
20210924okayama1 728x484 - イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

イオンモール岡山は、今春から3期にわたり、2014年の開業以来初となる大規模なリニューアルを実施している。10月8日から12月20日までの期間を第2期として、順次リニューアルオープンする。

第1期リニューアルでは、ライフスタイルファッションや雑貨をはじめ、約40店舗を刷新し、ファミリーを中心に、幅広い世代のお客から好評となった。今回の第2期リニューアルでは、1階市役所筋側に、日々の暮らしに彩りを加える人気のライフスタイル型専門店「無印良品」が5階から移転オープンする。そのほか、ペット用品や食の専門店など11店舗を一新する。施設環境では外構を一新、都会的なランドスケープデザインにより、さらに快適な環境を提供する。

<無印良品>
20210924okayama2 728x360 - イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

今回、開業以来、モール5階で営業していた「無印良品」が、1階市役所筋側へ移転リニューアルオープンし、さらに買い物が便利になる。無印良品では、くらしと社会の役に立つサービスとして、店内に給水器を設置し、無料給水サービスを実施する。マイボトルを持参すると、誰でも気軽に無料水を詰めることができ、繰り返し利用できる「自分で詰める水のボトル」も販売する。

くらしの基本となるベッドやデスク、収納家具など、「必要なモノ」を「必要な期間」だけ利用できる家具・収納用品の月額定額サービスも提供する。そのほか「インテリア相談会」として、引越しや部屋の模様替え、家具やカーテンの買い換え、整理収納の相談を店頭・オンラインで対応する。また、地域との交流を深め、ヒト・モノ・マチをつなげるワークショップやイベントなど、定期的に開催する。

2階には、プロの無料アドバイスで40社以上の保険から比較検討ができる「ほけんの窓口」がオープンする。また、正社員採用から派遣・紹介までさまざまな働き方を支援する人材サービス「マーキュリー」が出店する。

ライフスタイル提案では、3階に、愛犬と愛犬家のためのライフスタイルを提案するペット用品専門店「ペットパラダイス」が新たに出店。4階に、トレンドのキャラクターやファッション雑貨を扱うガールズバラエティショップ「ストロベリーホリック」が拡大オープンする。雑誌でおなじみのガーリーカジュアルブランドALGYのバッグやプチプラ雑貨などが新登場する。

5階には、生後2カ月~3歳対象に子どもの知的能力だけではく、運動能力も高め、手先の器用さ、社会性までを育てる乳幼児親子教室「ベビーパーク」が出店。6階には日本で初めての授業をしない塾でおなじみの「武田塾」がオープンする。

<カフェ&グルメの出店店舗>
20210924okayama3 728x248 - イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

カフェ&グルメでは、4階に、いろんな種類のネコたちと憩いのひとときを過ごせる「猫カフェMOCHA」が中四国初出店となる。また、フードコートには、こだわりの調理法により食材の水分を保つことで、素材の味を存分に生かす天ぷら専門店「天ぷら喜久や」がオープンする。

6階レストラン街には、「ダイヤモンドステーキ」が中四国初出店で、好みの柔らかさ、焼き加減でさまざまな部位のステーキを楽しめる。「豚ステーキ専門店B」は岡山県初出店で、地元生産者を元気に、地産地消をモットーに、安全・安心の岡山県産豚を使用「食材」と「味」への自信と「品質管理」を追求するためメニューは豚肉一筋となっている。

<北東側エントランス>
20210924okayama4 - イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

施設面のリニューアルでは、2022年春に1階北東側エントランス前を、都会的で洗練されたデザインに刷新する。木目調の床タイルをアクセントに落ち着きのある空間を演出を採用。日中はさわやかな並木道として、夜は光のプロムナードとして多彩な表情を感じながら、市役所筋から県庁通りに続く街並みを歩ける通路に拡張する。

<タッチパネル式デジタルサイネージを導入>
20210924okayama5 728x199 - イオンモール岡山/第2期リニューアル「無印良品」移転など11店を一新

館内22カ所に、20インチのタッチパネル式案内用デジタルサイネージを設置し、お客を目的地までスムーズに誘導する。お気に入りの専門店の情報や場所をリアルタイムで紹介し、お客の利便性向上を図る。

イオンモール岡山は引き続き、地域に寄り添い、お客から愛される西日本最大級のフラッグシップモールとして、進化し続けるという。

■イオンモール岡山
所在地:岡山県北区下石井1丁目2番1号
電話:086-803-6700(代表)
専門店数:約330店舗(※9月24日現在)
核店舗:イオンスタイル岡山
敷地面積:約4万6000m2
延床面積:約25万m2
総賃貸面積:約9万2000m2
駐車台数:約2500台
営業時間:専門店10時~21時、レストラン街11時~22時、イオンシネマ10時~24時
イオンスタイル岡山店・1階7時~22時、2階~4階9時~22時
(※営業時間が一部異なる店舗がある)
休業日:年中無休
https://aeonmall-okayama.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方