メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イズミ/熊本地震で10億円を寄付

2016年05月17日経営

イズミは5月17日、熊本地震への義援金・支援金として熊本県に対して、10億1330万1229円を寄託したと発表した。

イズミグループと創業家から10億円、店頭義援金募金1330万1229円を寄託したもの。

熊本県でのグループの店舗数は、全体で33店(イズミ9店、ゆめマート24店)を展開し、年間約4500万人が来店している。

今回の震災被害により5店(イズミ2店、ゆめマート3店)が現在も休業中となっている。

中でも「ゆめタウンはません」「ゆめタウンサンピアン」は、相次ぐ余震の影響により未だ復旧の見通しがたたない状況。

元どおりの営業再開を待ち望む励ましの声も多数あり、一日も早く再スタートができるよう復旧作業を行っていくという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方