メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三菱商事/ローソン、1440億円で公開買付け

2016年09月16日経営

三菱商事は9月16日、ローソン株式の公開買付けを開始すると発表した。

普通株式1株につき8650円で買付けを実施し、買付け代金は1440億2163万円の予定。現在の持株比率は33.47%で、買付けにより持株比率を50.10%に引き上げ子会社化する。

ローソンを連結子会社化することで、国内コンビニエンスストア事業、海外コンビニエンスストア事業、それ以外の周辺事業において、三菱商事の有するネットワーク・人的リソースを、ローソンが今まで以上に活用することで、従来以上に連携を深め、ローソンの事業基盤の更なる強化に取り組むという。

国内コンビニエンスストア事業における連携強化、三菱商事の持つ原材料調達・製造業・中間流通等のバリューチェーンとの連携強化、法人アライアンスの強化を実施。

海外コンビニエンスストア事業分野では、ローソンの既進出エリアの事業強化と新規エリア進出における連携強化を行うという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方