小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

やまや/やまや関西、やまや北陸に一部事業を譲渡

やまやは3月20日、同社の事業の一部を、連結子会社であるやまや関西、やまや北陸に4月1日付で譲渡すると発表した。

譲渡する事業内容は、酒類、食品の販売事業(不動産賃貸店舗を含む)。

やまや関西は2008年7月に阪神地域の企業買収を目的として設立し、現在酒類販売事業65店舗を営業している。

やまや北陸は、2012年8月に富山県の企業買収を目的として設立し、現在同事業2店舗を運営している。

今回の事業譲渡に先立ち、阪神地域の店舗屋号を「やまや」に統一するとともに、同地域独自の企業ポイント制度を「d ポイント」に転換、統合することによりグループ店舗の一体化と経営強化を図る。

その上で、西日本地域に所在するやまやの43店舗をやまや関西に、北陸地域に所在する15店舗をやまや北陸にそれぞれ譲渡することにより、地域の多様な顧客ニーズへの対応力を高め、営業での競争力を強化する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧