小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グリコ/工場見学施設「グリコピア神戸」30年ぶりの全面刷新

江崎グリコは10月1日、生産子会社である関西グリコ・神戸ファクトリー内の工場見学施設「グリコピア神戸」をリニューアルオープンした。

<グリコピア神戸>
グリコピア神戸

同工場は、「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」などを製造する、菓子製品の主力工場。工場見学施設は、1988年に企業文化施設として、お菓子のことを「見る、学ぶ、楽しむ」を体感できる施設として開館した。

開館から30周年を迎え、総来館者数も200万人を超える人気の施設。

今回、「ポッキー」をはじめとするグリコの製品が最新鋭の設備で製造されている様子を、もっと分かりやすく見学でき、お菓子の知識について楽しみながら学べるよう、施設を全面リニューアルした。

デジタルとアナログの両方で、お菓子作りを体験できるコーナーも設けている(一部有料)。

■「グリコピア神戸」施設概要
所在地:神戸市西区高塚台7-1
主な施設
1階:エントランス、映像上映ホール
2階:ポッキー製造ラインの見学
3階:歴史紹介コーナー、デジタルお菓子作り体験コーナー、有料体験コーナー
4階:プリッツ製造ラインの見学
施設面積:1650m2
案内時間:10時・11時・13時・14時・15時の5回 (有料体験は10時・13時の2回のみ実施)
※見学は事前予約制、有料体験は当日受付にて申し込み。
所要時間:見学時間(有料体験コーナーを除く) 約80分、 有料体験 約70~80分
入館料:無料(一部、お菓子作り体験のみ有料)
休館日:毎週金曜日・お盆休み・年末年始・工場メンテナンス日
駐車場:大型バス4台、乗用車30台駐車可(無料)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧