メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ワールド、TSI/関東1都6県で納品を一元化する共同配送開始

2018年10月03日経営

ワールドとTSIホールディングスは9月から、同じ館内に出店している両社のブランドの店舗を対象に納品を一元化する共同配送を開始した。

対象エリア、チャネルは関東1都6県の駅・ファッションビル、ショッピングセンターの39館から開始し、徐々にエリアを拡大していく。

ワールドは、一昨年、千葉県船橋市に「ワールドディストリビューションセンター(WDC)」を開設し、ショッピングセンター業態を中心とした物流拠点として、物流業務の最適化を図っている。

また、TSIホールディングスは、生産・物流の機能子会社であるTSI・プロダクション・ネットワークを起点に、各事業子会社の物流改革を進めている。

今回、企業の垣根を越えた柔軟な発想と経験をもって連携し、輸送効率を改善することで物理的に走るトラックの台数を減らし、環境保全への対応にも繋げる。

ドライバー不足という物流業界共通の課題も緩和でき、結果として高騰する物流コストの抑制も可能にする。

今後、同業他社の参画を促し、ネットワークを拡大することで、ファッション業界における物流プラットフォームの構築を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方