メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新日本SM同盟/商品・運営・間接部門・次世代領域で「分科会」開始

2019年04月19日経営

アークスは4月16日、バローホールディングス、リテールパートナーズの3社で推進している戦略的な資本業務提携である新日本スーパーマーケット同盟の活動状況を公表した。

<2018年12月25日に新日本SM同盟を結成>
2018年12月25日に新日本SM同盟を結成

2月から、「商品」「運営」「間接部門」「次世代領域」の4分科会活動を開始した。具体的な取組検討を踏まえ、3月に3社トップ宛に報告し承認したという。

具体的な取り組みとして、取組メーカーを選定し、共同販促や留型商品の共同開発する。4月から説明会の案内を開始し、8月以降に具体的な取り組みを開始する予定だ。

スポーツクラブ事業では、バローHD子会社アクトスが展開できる候補物件をリストアップし、契約形態の検討を開始した。

3月9日付で、リテールパートナーズ傘下の丸久で組織変更を実施し、「スポーツクラブ事業推進準備室」を新設した。

資材消耗品、店舗什器・備品のコスト削減では、まず初年度として1億円の効果創出を目指す。

そのほか、次世代レジ、決済、カード戦略についての検討に着手した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方