小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クリエイトSD/神奈川県茅ケ崎市に物流センター新設、50億円投資

経営/2019年09月20日

クリエイトSDホールディングスは9月18日、神奈川県茅ケ崎市において、7番目のドライセンター「クリエイトエス・ディー茅ヶ崎物流センター」の稼働を開始したと発表した。

<クリエイトエス・ディー茅ヶ崎物流センター>
クリエイトエス・ディー茅ヶ崎物流センター

約50億円投資し、土地・建物を自社で保有している。神奈川県南西部の130店程度をカバーし、従来に比べ配送距離が格段に短縮され、配送効率が向上するという。

サプライチェーン短縮に向けた取り組みとして、食料品の在庫機能を持つことで、メーカーから直接センターに納品する機能も備えた。庫内作業効率化のため、ケースソータ、コンベアシステムなど最新機器を導入した。

12月には、屋上ソーラーシステムが稼働し、年間100万kWhを発電。CO2排出抑制により環境にも配慮した運営を行う。

今後も店舗網の拡大に合わせ、3年に1拠点のペースで物流センターを新設していく。

■クリエイトエス・ディー茅ヶ崎物流センター
所在地:神奈川県茅ケ崎市小桜町1-30
敷地面積:約1万8611.5m2
延床面積:約1万9540.4m2
委託先:花王システム物流

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧