メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

バロー/臨時休校で給食用「牛乳」岐阜県60店で販売

2020年03月10日経営

バローは3月10日、新型コロナウイルス感染予防のため、小中学校が臨時休校になったことを受け、学校給食用の牛乳「飛騨ふるさと牛乳1000ml」(参考税込価格214円)を岐阜県の60店で販売すると発表した。

<学校給食用の牛乳を販売>
学校給食用の牛乳を販売

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的として、全国的に一斉休校の措置が取られている。小・中学校が臨時休校となり、学校給食用の牛乳を供給する生産者が代替供給先を探していたことから、その支援の取り組みとして、岐阜県内の同社店舗において学校給食用牛乳を販売する。

2020年3月の4日間(3月7日、9日、11日、14日)に1日200ケース(2400本)、4日間計800ケース(9600本)を岐阜県内のスーパーマーケットバロー60店舗で扱う。

同社では、この取り組みが地元生産者を支援するだけでなく、食品廃棄物の削減にも繋げたいと考えている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方