メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジ/臨時休校で給食用「牛乳」中四国89店で販売

2020年03月10日経営

フジは3月10日、新型コロナウイルス感染予防のため、小中学校が臨時休校になったことを受け、学校給食用の牛乳(税込62円、200ml)を3月11日~4月5日販売すると発表した。

<給食用牛乳を89店で販売>
給食用牛乳

コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校、専門学校、特別支援学校の一斉臨時休校に伴い、学校給食用牛乳(200ml)の供給が停止されている。

供給が停止された学校給食用牛乳は、加工用原乳(脱脂粉乳などに使用する原乳)として利用されることになるが、加工用原乳は飲用牛乳と異なり取引価格が安いため生産者(酪農家)に大きな影響が出ているという。

今回、これらの問題解決の一助として、3月11日からフジ各店で学校給食用に提供される牛乳を取り扱うもの。

対象店舗は愛媛県44店舗、高知県8店舗、香川県4店舗、徳島県4店舗、広島県19店舗、山口県10店舗、計89店舗となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方