メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

王将フード/「営業継続」個別に時短営業、持ち帰り限定など実施

2020年04月08日経営

王将フードサービスは4月8日、政府より発令された緊急事態宣言を受け、同社の基本方針を発表した。

緊急事態宣言中、営業を継続する業種にる飲食店が含まれており、家庭で食事をすることが困難な人、家庭での調理を担い苦労している人などが多くいることから、顧客と従業員の安全を確保しながら、店舗の営業を可能な限り継続することを基本方針とするとしている。

店舗の営業については、都道府県の要請に応じ個別に対応。営業時間の短縮、客席数の限定、持ち帰りのみの営業などに取り組む。

店舗では、感染予防ハンドブックを全店舗に配布し、ウイルスに対する理解を促進。従業員の出勤時に体温等の体調チェックを行い、問題がある場合は自宅待機を指示している。

全従業員の健康状態を毎日本社へ報告し、適切な処置を実施している。

顧客に対しても、発熱等体調不良者への入店制限、店舗の玄関付近に設置したアルコール消毒液で、顧客自身による入店時の消毒を呼びかけている。

■王将フードサービスホームページ
https://www.ohsho.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方