メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コカ・コーラ/「消毒液」公的団体通じ医療機関に寄付

2020年04月30日経営

日本コカ・コーラは4月30日、守山工場(滋賀県守山市)において、手指消毒用のアルコールとして使用できるエタノール製剤を製造し、公的団体を通じて医療機関、その他必要とする団体などに無償で提供すると発表した。

<「消毒液」を医療機関に寄付>
「消毒液」を医療機関に寄付

日本コカ・コーラ 守山工場では平常時、製品の原液などを製造。同社では昨今の消毒用アルコールの供給不足と、厚生労働省の事務連絡「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」(4月10日付)を受け、守山工場の人員・設備を活用したエタノール製剤の製造を決定した。

同製品は公的団体を通じ、医療機関などへの無償提供を予定。個人への販売や、医療機関への直接の提供はしていない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方