メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

百貨店、スーパー/ECで「お中元」強化「家ナカ」楽しむギフト提案

2020年05月08日経営

百貨店、スーパーの小売各社は、緊急事態宣言の延長、店舗内の「3密」防止などのため、ECでのお中元商戦を強化している。

高島屋は5月8日、オンラインストアでのお中元の受注を開始した。

<高島屋は「家ナカ」楽しむギフト提案>
「家ナカ」楽しむギフト提案

希少性、素材、技を極めたギフトに加え、毎日のおいしい備蓄品、「家ナカ」で楽しめるギフトなどを特集し、この時期・この時世ならではのアイテムを提案している。

「おうちでパーティーギフト」、「おうちで旅行気分を味わえるギフト」などがそろう。

今年のお中元ではネット注文する人がますます増えることを予測し、お中元商品を「高島屋オンラインストア」で注文した人を限定に、税込1万円以上購入した人の中から抽選で2000人にカタログギフト(税込4180円)をプレゼントするなど4つの特典を用意した。

三越伊勢丹ホールディングスは5月6日、首都圏の三越伊勢丹の百貨店6店舗、小型店全店において食品フロアを含む全館臨時休業を継続することを発表したが、4月8日から休業していた三越オンラインショップ・伊勢丹オンラインショップは、5月7日順次再開する。

要望が多かったお中元のEC注文も三越は5月12日、伊勢丹は5月15日から実施する。

大丸松坂屋も5月8日からお中元のオンラインショッピングを開始。インターネットで申し込むと、優待ギフト1270点は表示税込価格から15%オフとなる。

<西友はお中元「ネットに特化」>
お中元「ネットに特化」

スーパーでは、西友は5月15日~8月20日、西友のギフト専門サイト「SEIYUドットコム ギフト館」でお中元ギフトの受付を行う。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、「3つの密」を回避するため、店頭での受付を中止し、ネットでの注文に特化する。取扱い品目数は約900品目となる。

今年のお中元においても、ウォルマートカード セゾン利用で毎日5%オフなどこれまで好評だった割引プログラムを用意した。

さらに、ネットでの注文が初めての人のサポートとして、専用コールセンターを開設し、入会登録やギフトの申込み入力方法などの相談に対応する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方