メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/7月豪雨で熊本3店、福岡2店が休業

2020年07月15日経営

ローソンは7月15日、7月豪雨によるローソン店舗の被害状況を発表した。8時時点で、熊本3店、福岡2店、合計5店が浸水により休業している。

熊本県人吉市「ローソン人吉駒井田町店」「ローソン人吉相良町店」、熊本県球磨郡「ローソン球磨渡店」、福岡県大牟田市「ローソン大牟田汐屋町店」、福岡県久留米市「ローソン久留米東川六丁目店」が休業中となっている。

ローソン久留米東合川六丁目店は7月18日14時に営業を再開する予定。ローソン由布挾間店は7月15日午前8時よから営業を再開した。

被災地店舗の営業再開に向けて、店舗の現状把握と店舗営業支援を目的に、7月7日から昨日までの8日間で、本部社員(延べ約130人)を現地に派遣した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方