流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





大塚家具/家具のサブスクリプションサービス開始

2020年07月17日 12:35 / 経営

大塚家具は7月16日、家具インテリアのサブスクリプションサービスを運営する「airRoom」とコラボし、ソファやダイニングセットなどの上質な家具を、負担の少ない定額料金で利用できるサブスクリプションサービスを開始した。

<家具のイメージ>
家具のイメージ

昨今、「おうち時間」が増えたことにより、家の掃除や模様替えをする人、映画鑑賞を楽しむ人、テレワークを始めるにあたりワークスペースを見直す人など、家の中をより快適にしたいという欲求が高まっている。

一方で、「家具をそろえたいが、仮住まいなので高価なものに手を出しづらい」「質の良い家具を使ってみたいが、まだ早い気がする」という単身赴任の人や若い世代の人など、上質な家具を購入するということは経済的な負担も大きくあきらめてしまいがちとなっている。

そのような人々に向け、購入という選択肢だけでなく、サブスクリプションで大塚家具の質の高い家具を利用できる機会を提供するべく、今回、家具・インテリアのサブスクリプションサービスを提供している「airRoom」とコラボした。

あたらな取り組みにより、大塚家具が世界中から厳選した家具を負担の少ない定額料金で利用できるようになる。

まずは、ソファ、ダイニングセット、テレビボード、ベッドなど厳選した約70種類からスタートし、今後もニーズに合わせアイテムを追加する。

大塚家具では、理想的なライフスタイルの実現に向け、上質なインテリアに囲まれた暮らしを届けるために、さまざまなサービスを提供するという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧