メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/江東区「DCMセンター」の従業員が新型コロナ感染

2020年07月30日経営

アスクルは7月30日、100%子会社 ASKUL LOGIST(アスクルロジスト)が運営する物流センター「DCM センター(東京都江東区青海)に勤務する従業員1人が、新型コロナウイルス感染したと発表した。

7月29日、検査の結果、陽性であることが確認された。感染を受け、感染者(本人)が従事していたエリアの一部使用停止措置を消毒完了まで実施。

従事エリアと、物流センター内における感染者の行動範囲の消毒作業のほか、物流センター従業員における濃厚接触者の特定と、同従業員の出勤停止措置・健康観察を行う。

アスクルロジストにおいては、新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じており、オフィスワークについては原則在宅勤務とする一方、物流センターにおいても感染防止のための対策を行っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方