メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エディオン/顧客情報流出、サーバーに不正アクセス

2022年04月11日経営

関連キーワード:

エディオンは4月11日、同社グループが運用するサーバーに不正アクセスが行われ、サーバー内に保存した情報の一部が外部に流出した可能性があることを4月8日確認したと発表した。

4月8日12時頃、同社が運営業務を委託しているグループ会社である「Hampstead」(東京都品川区)より、「サーバーに対し外部から不正アクセスがあり、サーバー内に保管されていた情報が削除された」との報告があった。件数は7万7656件。データについては削除されただけでなく、流出した可能性もあると考えているという。

流出した可能性のある情報の内容は、エアコンなどの配送設置情報(氏名、住所、電話番号など)7万3540件、荷物の受け取りサインの画像3563件、写真553件。クレジットカードなどの決済情報は含まれていない。

現在、原因究明中だが、一部稼働をスタートさせた新たな配送管理システムを管理しているサーバーに対する不正アクセスによるものであることが判明。現在はセキュリティー対策済みとなっている。

個人情報保護委員会に報告するとともに、警察への届け出も行う予定だ。

■問い合わせ先
お客さま相談センター
TEL:0120-77-0095(受付時間9時30分~18時30分)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方