メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール/今夏の電力需要ひっ迫に備え節電・省エネ強化

2022年06月17日経営

イオンモール、イオンリテールは6月17日、今夏の電力需要のひっ迫に備え、全国のイオンモールで節電・省エネ対応を強化すると発表した。

<電力需要のひっ迫に備え節電・省エネ強化>
電力需要のひっ迫に備え節電・省エネ強化

政府では、今夏の電力需給に関して「極めて厳しい状況」との見解を示し、企業や消費者に対しても、7月1日から9月30日までの3カ月間、生活や経済活動に支障をきたさない範囲での節電・省エネ要請を出すことが決定している。

イオンモールは、既に6月8日より「イオン ライトダウンキャンペーン」として、商業施設の屋外や周辺の照明を消灯することで消費電力を抑えるとともに、顧客へも、家庭の不要な照明の消灯、待機電力の削減などを広く呼びかけている。

今回、夏を前に、屋外消灯など館外の取り組みに加え、企業や工場の稼働による電力使用量増加が予想される平日、需給ひっ迫注意報の発令日において、館内照明の消灯、空調の一部停止など実施する。

具体的には、風除室内・共用部通路の残置照明もしくは間接照明の消灯、風除室・屋上エスカレーター・エレベーターホール内に設置のヒートポンプエアコン、その他利用状況から停止できるヒートポンプエアコンの一部停止などに取り組む。

ただし、館内換気については、効率的な空調管理を行うことで継続して強化、十分な換気量を確保した上で、節電・省エネを行うとしている。

実施期間は6月21日から9月30日までの平日、需給ひっ迫注意報発令日の予定。各モールのホームページ、館内サイネージに掲載および1時間に1回をめどに館内放送で、節電・省エネ中であることを告知する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方