小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/九州初のケア(介護)拠点併設型店舗オープン

ローソンと社会福祉法人正勇会は4月1日午前11時、「ローソン八幡前田一丁目店」(北九州市八幡東区)の店内に介護相談窓口やサロンスペースを併設し、九州初のケア(介護)拠点併設型店舗としてリニューアルオープンする。

<店舗外観イメージ>
店舗外観イメージ

<内観イメージ>
内観イメージ

店内に、様々な介護の相談を受ける介護相談窓口を設置して、ケアマネジャーまたは相談員が駐在する。

地域の交流の場として使用できるサロンスペースを設置し、介護や地域の情報なども提供する。

ローソンは、店内に介護相談窓口とサロンを併設した店舗を5店舗(埼玉県2、新潟県1、 大阪府1、山口県1)展開しており、コンビニエンスストアの標準的な商品に加え、介護食や小分け惣菜、生鮮品、米菓・和菓子などを拡充している。

■ローソン八幡前田一丁目店の概
住所:福岡県北九州市八幡東区前田1-7-26
営業時間:24時間(介護相談窓口は8:30~17:30、年末年始は休業)
店舗面積:257.4m2(売場面積148.5m2、介護相談窓口16.5m2、サロンスペース33m2)
取扱アイテム数:約3,500種類(うち介護関連商品約200種類含む)(予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧