メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エディオン/中国最大のSNS「WeChat(微信)」を活用して顧客サポート

エディオンは7月1日から、訪日中国人観光客を対象に、中国・テンセント社が運営する中国最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「WeChat」を利用した顧客サポートを家電量販店で初めて導入する。

<WeChat画面イメージ(実際は中国語で対応)>
WeChat画面イメージ(実際は中国語で対応)

これまでは、店舗情報や商品情報、クーポンの配信など企業側からの情報発信だったが、中国本土で教育されたスタッフが「WeChat」で現地対応し、訪日前の疑問点を事前に解決。さらに購入後のアフターフォローにおいてもサポートが出来るので、安心して買い物ができる。

エディオンのコーポレートメッセージ「買って安心 ずっと満足」のもと、訪日中国人観光客へエディオンならではのサービスを提供し、観光客の一層の購買を推進し、インバウンドおよび越境ECによる消費拡大につながるよう努めていくとしている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方