メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新宿ミロード/交通系電子マネーとPepperを活用したキャンペーン

小田急電鉄が運営する新宿駅南口の大型専門店ビル「新宿ミロード」は8月10日~9月4日、「食べて!買って!タッチでチャレンジキャンペーン」を実施する。

<キャンペーンのイメージ>
キャンペーンのイメージ

デジタルマーケティングを支援するアイ・エム・ジェイ(IMJ)とジェイアール東日本企画が共同で開発したPASMOやSuicaなど交通系ICカードに連動するPepper向けロボアプリを活用した。

新宿ミロードの来店客や、館内でPASMOやSuicaなど交通系電子マネーの利用客が、その場で当たる抽選に参加できるキャンペーンを実施する。

IMJは「Pepper」向けのロボアプリを開発し、2016年3月~4月にジェイアール東日本企画と共同で接客効果の検証を行っていた。

今回、トライアルで得られた知見を生かし、お客へのより効果的な「声掛け」や交通系ICカード内のユーザーの利用履歴に応じたコミュニケーションをPepperに行わせることで、キャンペーンへの参加を促進し、新たな顧客体験を提供するという。

■新宿ミロード
http://www.shinjuku-mylord.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方