小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール甲府昭和/約3.6万m2の増床棟、来秋オープン

イオンリート投資法人が資産運用を委託する資産運用会社イオン・リートマネジメントは8月31日、山梨県中巨摩郡の「イオンモール甲府昭和」を増床し、2018年秋にオープンすると発表した。

<完成予想図(囲み部分が増床棟)>
完成予想図(囲み部分が増床棟)

投資法人の保有資産であるイオンモール甲府昭和の賃貸人であり、パイプラインサポート契約とSCマネジメント契約の締結先であるイオンモールと増床リニューアルについての協議を行い、増床開発協定書を締結した。

増床コンセプトは、日々の心地よい暮らしから、最新トレンドまで、豊かなYAMANASHIライフを応援する地域のコミュニティプレイス「YAMANASHI セントラルパーク」とした。

<周辺地図>
周辺地図

トレンドファッション&ライフスタイルでは、都心感度のファッションブランドやコスメ、生活雑貨などをそろえ、幅広い世代に彩りあるライフスタイルを提案する。

大人の上質空間「ホビー&カルチャーエリア」は、居心地良い大型書店を中核に、ゆったりとした時間を過ごせるカフェ、音楽、旅行など、趣味の追及、知識の探求をサポートする。

モノ・コト・あそびの空間「キッズパーク」は、ファッションからキャラクター、アミューズメント、子ども向けサービスなど、3世代で楽しめるモノ・体験がつまったキッズパークを提案する。

増床棟の概要
延床面積:3万6660.18m2
構造・階数:鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造3階建

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧