小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスバーガー/累計1億2600万食販売のとびきりシリーズに冬の新作

モスフードサービスは11月15日~2017年3月下旬まで、「とびきりハンバーグサンド(国産ベーコン&チーズ)」(税込540円)を発売する。

<とびきりハンバーグサンド>
とびきりハンバーグサンド

とびきりハンバーグサンドシリーズは2008年に発売以来、2016年9月末までに累計で約1億2600万食を販売した人気シリーズ。

「ハンバーグの肉には、国産肉(豚・牛合挽き肉)100%を使用し、通常のパティとは異なる製造方法でふっくらとジューシーに仕上げ、重量も約1.5倍と食べ応えのあるボリュームとした」(同社)。

販売中の定番商品「とびきりハンバーグサンド(プレーン)」(410円)、「同(チーズ)」(440円)のほか、期間限定で「同(国産ベーコン&チーズ)」(540円)を投入。

11月15日~2017年2月上旬までの訴求期間で、3品合計で約460万食、金額構成比で10%の売上を計画している。

太田恒有商品本部長は、「ハンバーグパティ、ベーコン、チーズを特別に製造したほか、店内の調理方法にもこだわった。使用するレタスは、丸ごと玉の状態で店舗に届け、店舗で1枚ずつ葉を使用し鮮度感を打ち出した。デミグラスソースのほかに、店内でカットし炒めるオニオンソテーを加え、玉ねぎの食感と甘みを引き出した」と説明した。

モスバーガーでは、価値が伝わるもの、ストーリーのある商品の売れ行きが好調で、期間限定メニュー、ご当地メニューを強化している。

太田本部長は「店内での調理工程にひと手間かけることで、素材の旨味を引き出すことを心掛けた。一味違うハンバーガーで、価値が伝わる商品を目指した」と述べた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧