小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天ブックス/ローソン店頭で受け取り可能に、サークルK・サンクスは終了

楽天は11月17日、ローソンと連携し、運営するオンライン書店「楽天ブックス」で購入した書籍やCD・DVDなどの商品が、全国のローソン店舗で受け取ることができるサービスを開始した。

「楽天ブックス」で商品を購入し、コンビニ受け取りサービスを配送方法として選択したお客は、自宅や勤務先の近くなどの希望するローソン店舗で24時間365日いつでも、送料無料で商品を受け取ることができる。

店頭レジで商品の代金を、代金引換で1注文につき手数料265円(税込)で支払うこともできる。

「楽天ブックス」では2008年から、コンビニでの店頭受け取りサービス「楽天ブックス@コンビニ受取便」を開始している。

「楽天ブックス@コンビニ受取便」の対象店舗にローソンが加わることで、受け取りの利便性がさらに向上するという。

なお、9月28日に「サークルK」と「サンクス」での受取申込は終了をしている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧