小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

山村商事/紳士服製造販売、特別清算開始命令受け負債1億6000万円

帝国データバンクによると、山村商事(東京都千代田区)は、3月15日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。

同社は、2011年8月に設立した紳士服製造販売業者。

元代表山村智宏氏はイージーオーダーの紳士服製造を行う旧・山村商事創業者であったが、業績の悪化に加えて病気療養もあり、2011年7月に同社を売却。

その後、新たに当社を設立し、オーダーメードスーツの製造および販売を手がけていた。

しかし、2016年3月期に債務超過に陥り、続く2017年3月期も売上高は約1億9500万円にとどまり欠損を計上、債務超過額も拡大していた。

そうしたなか、昨年夏に元代表山村氏が死去。今年1月31日開催の株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。

負債は債権者約17名に対し約1億6000万円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧