小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/ミャンマーに「イオンオレンジ タンリン・サクラ店」デリカ強化

海外/2019年05月10日

イオンオレンジは5月10日、ミャンマー連邦共和国に同社初のハイパーマーケット業態となる「イオンオレンジ タンリン・サクラ店」をオープンした。

同店はミャンマー最大都市ヤンゴンの南東部にあり、ヤンゴン市街地からバゴー川を越えたタンリン郡区に位置している。

幹線道路であるチャイッコウ・パゴダ道路沿いの交通の要所への出店。

同店の売場面積は約2800m2で、イオンオレンジが現在運営するスーパーマーケットの平均売場面積と比較し約3倍の大きさとなる。

また、イオンオレンジでは初めてのハイパーマーケット業態の店であり、衣料品、食品、住居余暇商品をフルラインで品揃えし、ワンストップショッピングを楽しめる。

売場面積の拡大に伴い、既存店舗では取り扱いのない衣料品、住居余暇商品の品揃えを強化している。

全商品の約11%となる約1100品目を新規調達した。

イオンの商品調達ルートを活用することで、近隣のタイ、マレーシア、中国からの輸入商品を大幅に強化し、イオンならではの商品をお手頃価格で提供する。

約70m2と大型のオープンキッチン型デリカテッセンを配置し、チキン料理、ミャンマーカレーをはじめサラダ、デザートまでローカルの人気メニューをそろえた。

72席のイートインスペースでは購入した料理をその場で食べられ、地域のコミュニティスペースとしても利用できる。

今後、インストアベーカリーのテナントを予定しており、デリカとベーカリーを一体にしたコーナーを展開する計画となっている。

さらに、地域最大級となる約200m2の家電売場には、テレビをはじめ今後本格的な普及が期待される洗濯機、冷蔵庫、エアコン、電子レンジを一堂に揃えた。

自宅への配送サービスに加え、家電などの購入を希望する顧客がその場で小口ローンの申し込みができるよう、家電売場内にイオンマイクロファイナンスミャンマーのカウンターを設けた。

■イオンオレンジ タンリン・サクラ店
所在地:No.681, 37/b Kyaik Khauk Pagoda Road, Thanlyin Township, Yangon,Myanmar
建物構造:地上1 階鉄骨造 ※別棟・専門店ゾーン有り
営業時間:9時~21時
休日:年中無休(4月の水祭り期間を除く)
商業施設面積:売場面積2787m2
建築延床面積:4459m2
駐車場:(車)36台 (二輪車)44台
従業員数:約70人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧