小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

千趣会/中国でベビー・子供向けアパレルPB販売拡大

海外/2019年08月30日

千趣会は8月29日、中国パートナー企業の第一秒(D1M)電商科技と、中国市場(香港・マカオ含む)でのベビー・子供向けアパレル領域におけるプライベートブランド(PB)商品の販売拡大に向けた取り組みを9月から開始すると発表した。

千趣会は、中国において急速に成長し拡大するインターネット通販市場、育児アパレル市場でのシェアを拡大するため、2013 年より中国最大のインターネットショッピングサイト「天猫(Tmall)」での育児アパレルを中心としたPB商品の販売を開始。自社運営体制の活動を経て、2017年2月からは日本のパートナー企業を通じた対応も進めてきた。

今回の取り組みは、さらなる販路拡大と一部ローカライズを進めることで新たな市場・顧客の開拓を推し進め、中国における千趣会ブランド価値の確立を図るもの。

中国市場でのPB商品拡販にあたり、あらためて「天猫(Tmall)」を中国における同社のネットショップ「旗艦店」として位置づけ、目的に応じて新たなネットショップの開設を行いながら販路拡大を図る。

運営は、ワンストップのデジタルリテールソリューションを得意とする現地パートナー企業である第一秒(D1M)電商科技と共同で行う。来年以降は、リアルショップを通じてオフラインとオンラインを連動させる展開も予定している。

第一秒(D1M)電商科技は2012年に設立され、現在中国のブランドデジタルリテールサービス会社の中では市場をけん引している一社。デジタルマーケティングや全チャネルに於ける CRM、ECプラットフォームオペレーション及び倉庫物流などトータルソリューションを提供している。

2019年8月までで、世界中で120以上のミドル~ハイエンドのブランドに対してワンストップのデジタルリテールソリューションを供給している企業だという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧