小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/中国・青島に「イオンモール青島西海岸新区」240店オープン

海外/2019年11月12日

イオンモールは11月28日、中国山東省青島市の西海岸新区内に、山東省2号店となるショッピングモール「イオンモール青島西海岸新区」をオープンする。

<イオンモール青島西海岸新区>
イオンモール青島西海岸新区

青島市は、山東半島の南端に位置し、人口940万人を有する中国を代表する港湾都市で、温暖な気候のため国際的な沿岸リゾート地としても知られている。

西海岸新区は、青島市中心部から膠州湾を隔てた西岸に位置し、2014年に国内9番目の国家級新区として設立され、産業の発展と住宅開発が進むエリア。出店地は、西海岸新区を東西に貫く主要幹線道路「漓江西路」に接しているほか、2018年12月に開通した地下鉄13号線「積米崖駅」とも直結しており、アクセスも至便な有望な立地だという。

青島西海岸新区エリア初出店88店舗を含む約240を集結。「感動、感激、感謝」の3つの「感」を体感できるショッピングモールを提案していく。

アミューズメントやキッズ関連の専門店など、ファミリーで楽しめるキッズゾーンとフードコートをエリア最大級の規模で展開。1階、2階合わせて6000m2を超える西海岸新区最大となるスポーツゾーンも設置した。

核店舗として、約8500m2の売場面積の「イオン西海岸店」が出店。主に若いファミリー向けの店舗となる。

1階の食品売場では、健康を重視し、生活の質を求める若いファミリー層を中心に、地元産の果物、野菜がそろう。食品売場の隣に配置されているイートインスペースでは、店内で購入したスイーツなどを食べながら、休憩することができる。

若者の美意識に応える「インスタ映え」する内装デザインを取り入れた。インストアベーカリーで焼き立てのパンを販売する一方で、現地のライフスタイルに合わせた中国式の点心なども店内で調理して提供していく。

<SAKURA KOBO>
SAKURA KOBO

青島イオンで初めて、若者向けの化粧品集合店「SAKURA KOBO」(櫻工房)を導入。トレンド化粧品をはじめ、メークアップ、スキンケアなどの商品を幅広く取り揃え、イオンならではの安全・安心の基準でコストパフォーマンスが高い日本の人気化粧品ブランドをそろえた。

メークアップお試しコーナーを設け、新たなビューティー&ヘルスの体験サービスを融合したワンストップの売場を展開する。

「京東到家」のネットショップも展開し、店舗周辺の3km以内の宅配サービスも提供する。

また、カジュアルレストランでは、日系の「すき家」や地元で人気の水餃子「喜家徳」「KFC」「マクドナルド」など、気軽に食事できるレストランをそろえた。モール外部からアクセスできる24時間営業のコンビニ「ミニストップ」が、ファストフードゾーンに接して出店している。

さらに、最新のデジタル技術を活用し、新たな買物体験を提供。モニターに顔を映すだけで開閉する顔認証ロッカー、車の停車位置をスマホで確認できる駐車場検索サービス、双方向のデジタルサイネージなど、ストレスフリーなサービスを多数取り入れた。

■イオンモール青島西海岸新区(ちんたおにしかいがんしんく)
所在地:中華人民共和国山東省青島市西海岸新区漓江西路1669号
TEL:イオンモール青島西海岸新区 (国番号86)0532-8275-6868
イオン西海岸店 (国番号86)0532-8312-5872
出店店舗数:核店舗 イオン西海岸店、サブ核店舗ユニクロ、NIKE、西西弗書店、海宴など専門店数計 約240店舗
敷地面積:約6万5000m2
延床面積:約22万m2
総賃貸面積:約7万m2
駐車場台数:約2600台
建物構造:RC造 地上4階 地下2階
管理運営会社:永旺夢楽城(山東)商業管理有限公司
営 業 時 間: 専門店・レストラン街 9時30分~22時(夏季5月~10月)、9時30分~21時30分(冬季11月~4月)シネマコンプレックス 9時30分~24時、イオン西海岸店 8時~22時(夏季5月~10月)
(※売場によって異なる)8時30分~21時30分(冬季11月~4月)
休業日:年中無休
従業員数:ショッピングモール全体 約2500名(イオン西海岸店約400名)
基本商圏:車20分圏 約86万人
http://qingdao.aeonmall-china.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧