小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライトオン/9~2月は売上高3.8%減、営業利益7.8%増

ライトオンが4月1日に発表した2013年8月期第2四半期決算は、売上高445億2100万円(前年同期比3.8%減)、営業利益28億5600万円(7.8%増)、経常利益28億500万円(7.6%増)、当期利益15億2600万円(43.0%増)となった。

前期に引き続きジーンズを中心としたボトムスの品ぞろえを強化した。

ナショナルブランド商品の充実を図るとともに、スウェットパンツのような穿き心地の新感覚デニム「リラクシーデニム」や、ストレッチのきいたフィット感にネオンカラーや花柄などカラーバリエーションを豊富に取り揃えたウィメンズスキニーパンツ「ラッシュカラー」などトレンドを意識したプライベートブランド商品の開発に努めた。

マーケティング活動では、TVCMや雑誌など従来のメディアによる訴求のほか、ウェブ連動のフリーペーパー「Web MAGAZINE」の発刊や、店舗と連携して地域に合わせた情報を発信する地域密着型サイト「ライトオンタウン」を開設するなど、ファン層の拡大に努めた。

サンエー那覇メインプレイス店(沖縄県那覇市)と浅草EKIMISE店(東京都台東区)の2店を出店し、10店を閉店し、期末店舗数は、473店となった。

通期は、売上高845億円、営業利益39億円、経常利益37億5000万円、当期利益17億5000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧