メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゲオHD/4~9月は売上高1.3%減、営業利益48.9%減

2016年11月12日決算

ゲオホールディングスが11月11日に発表した2017年3月期第2四半期決算は、売上高1229億700万円(前年同期比1.3%減)、営業利益41億4100万円(48.9%減)、経常利益44億6800万円(49.0%減)、当期利益24億1700万円(55.4%減)となった。

リユース商材を中心にレンタル商材を除く各種商材が堅調に推移したものの、オリンピックの影響によるレンタル商材の落ち込みが大きく、売上高は減少した。

中古携帯やリユース商材は堅調な伸びをみせたものの、レンタルの落ち込みを他商材が補うまでに至らず、店舗数の増加に伴う販売管理費の増加もあり、減益となった。

通期は、売上高2770億円、営業利益110億円、経常利益120億円、当期利益60億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方