メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武/4~12月の流通業は0.7%減の1419億円

2018年02月02日決算

東武鉄道が2月2日に発表した2018年3月期第3四半期決算によると、流通業の売上高は1419億8000万円(前年同期比0.7%減)、営業利益11億8800万円(29.8%増)となった。

東武百貨店では、池袋店において、南側地下1階食品売場を「自由に選べて、過ごせる食の空間」をテーマに新フードフロアとしてリニューアルオープンした。

<新フードフロア>
新フードフロア

船橋店において「ビックカメラ船橋東武店」をオープンし、新規顧客を含めた集客に努めた。また、東武宇都宮百貨店では、宇都宮店において1階和洋菓子売場を「和洋菓子スイーツテラス」としてリニューアルオープンさせ、お客の満足度向上を図った。

東武商事では東松山駅など2か所でコンビニエンスストアをオープンし、増収に努めた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方