流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ユニ・チャーム/ヘルスケア・ペットケア業績牽引、1~6月四半期利益27%増

2017年08月10日 12:21 / 決算

ユニ・チャームが8月10日に発表した2017年12月期第2四半期の連結決算は、売上高3019億8000万円(前年同期比1.5%増)、四半期利益276億2300万円(27.3%増)、純利益251億9800万円(28.0%増)となった。

日本では、ヘルスケア事業、ペットケア事業が業績を牽引。中国は積極的なマーケティング投資を実施し、輸入品紙おむつや、パンツ型紙おむつ、生理用品が好調に推移している。アジアでは、インド、ベトナム、台湾が大きく増収に貢献したが、タイでの物流トラブルが影響し減益となった。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高6300億円(前期比4.2%増)、コア営業利益840億円(6.2%増)、純利益490億円(4.3%増)を見込んでいる。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧