メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本KFCHD/4~6月の経常利益4倍の22億円、協力金8億1600万円

2021年08月11日決算

日本KFCHDが8月11日に発表した2022年3月期第1四半期決算によると、売上高220億5500万円(前年同期比11.6%増)、営業利益14億3100万円(11.0%増)、経常利益22億円(303.4%増)、親会社に帰属する当期利益13億2600万円(前期は8200万円の利益)となった。

営業外収益として、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う各自治体からの感染拡大防止協力金8億1600万円を計上した。

店舗数は、当期間において11店舗(直営5店舗・フランチャイズ6店舗)を出店し、1144店舗となった。改装は、52店舗(直営7店舗・フランチャイズ45店舗)実施した。配達代行を含むデリバリーサービスの実施店舗は421店舗。

通期は、売上高956億8800万円(6.7%増)、営業利益57億9300万円(8.8%減)、経常利益50億1200万円(8.8%減)、親会社に帰属する当期利益28億3100万円(0.9%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方