流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





凸版印刷/コスト抑えて商品情報管理・販促支援「PROMO CORE for cloud」

2022年07月13日 15:50 / 流通最前線テクノロジーズ

2021年に発表した「未来のチラシ」や電子棚札との連携強化も行っている。「未来のチラシ」は凸版印刷とスコープが共同開発したサービスで、商品をテーマごとに訴求する紙やWeb用のチラシ製作サービス「ハッシュタグチラシ」、チラシの理解を促進する動画製作サービス「動画チラシ」、個々人のし好に合わせた、今見たい商品を表示する「パーソナルDBチラシ」の三つで構成されている。この未来のチラシと「PROMO CORE for cloud」を組み合わせることで、価格・特売以外での訴求や消費者属性に合わせた販促活動を容易に実施することが可能だ。

「その日のニーズでオススメ商品を変更したり、POPもトレンドや天候などで変えたりして、究極的には人によって訴求する内容を変えるダイナミックプロモーションを目指しています。その人にあった商品をお勧めするには正確な商品情報、商品特性のデータベースが必要となります」と山岸氏は話す。

<正確な商品情報データベースが今求められていると山岸氏>
正確な商品情報データベースが今求められていると凸版印刷 山岸氏

「PROMO CORE for cloud」というシステムで支援するだけでなく、こうした未来のチラシなどでその活用、営業・販促のDX推進をも支援するのが大きな特徴と言える。

「PROMO CORE for cloud」はリリースして間もないものの、多くの問い合わせがあり、すでに案件として話が進んでいるところもあるそうだ。「流通・小売企業も商品情報の統合というところではやはり悩まれているところがありますので、多く話が進んでいます」と山岸氏。コンビニエンスストアなどでも話が進んでいるという。

「スマートSCM構想」で商品情報の統合を目指す

凸版印刷では、「PROMO CORE for cloud」の提供を通じて、商品にひも付く購買情報や生活者発信情報をはじめとするマーケティングデータの整備など、合理的な商品情報のサプライチェーンを目指す「スマートSCM構想」を推進している。

流通小売業の販促は従来、「特売価格」による集客が主流だった。しかし昨今はデジタル媒体が急速に普及している。ECをはじめとするデジタル媒体では詳細な商品情報を掲載するのがある種当然となっているため、これら全てに対応した商品訴求を特売価格だけで実現することは困難だ。

これに対して凸版印刷は、特売価格に偏らない「価値訴求販促」を支援するために、流通小売業が求める「メーカー発信の正しい商品情報」や「消費者による口コミなどの評価」といった商品データを、パートナー企業と共同で整備して、業界共通のオープンプラットフォームとして広く定着することを目指している。これによって社会課題であるフードロスにも大きな貢献が果たせると考えている。これが「スマートSCM構想」だ。そのなかで「PROMO CORE」はリアル・バーチャル店舗で消費者に最適な商品提案を行うためのさまざまな情報を格納し、発信する中心的役割を果たしていく。

<各種連携により小売り営業業務全般の整流化を支援>
各種連携により小売り営業業務全般の整流化を支援

「私たち凸版印刷は印刷物やチラシなどを作ってきた会社です。つまり流通・小売企業と一緒に、生活者に情報を届けることをやってきたわけです。以前は紙でチラシやPOPなどを作ってきましたが、最近はデジタルサイネージや電子棚札など、販促物もどんどんデジタル化しています。そうした中で、この流通・小売企業と生活者の接点である私たちがどのような貢献ができるかと考えた時に、たどり着いたのがShufoo!であり、PROMO COREであり、未来のチラシであり、スマートSCM構想であるわけです。正しい情報を提供するだけでなく、さまざまな販促チャンネルを生かした新しい販売・販促施策を支援することを通して、生活者の豊かで便利な暮らしを応援していきます」と山岸氏は語った。

<スマートSCM構想を推進すると山岸氏>
スマートSCM構想を推進すると山岸氏

凸版印刷
DXデザイン事業部
ビジネスアーキテクトセンター
事業企画本部
本部長
山岸 祥晃氏略歴
1984年凸版印刷入社。約20年印刷営業でさまざまな印刷、プロモーションを経験し特にデジタル系画像文字の商品データベースの仕事に着手し、印刷のデジタルプロセス化を推進。2001年にデジタルチラシShufoo!(シュフー)を立ち上げ事業化し、月間5億PVを超える日本最大級のサイトに拡大、現在子会社に事業移管する。一昨年度より流通業のSCM(サプライチェーンマネジメント)とSC(スマートシティ)をミッションとした本部を管轄。

<前へ 1 2

関連記事

関連カテゴリー

テクノロジーズ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧