小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーセー/「リンメル」ライセンス契約終了

コーセーは3月16日、メイクアップブランド「RIMMEL LONDON(以下:リンメル)」について、ライセンサーであるコティ社と2018年10月31日をもってライセンス契約を終了し、コティ社に事業を引き継ぐことで合意したと発表した。

コーセーは、2006年9月にコティ社の「リンメル」ブランドの日本発売に際し、日本における輸入・製造販売に関してライセンス契約を締結した。

これによりコーセーは、「リンメル」製品の輸入、ライセンス契約に基づく製造を行い、日本市場での販売を行ってきた。

コティ社のグローバル戦略の変更に際し、「リンメル」を2018年10月31日にコティ社への事業引き継ぐ。

今回譲渡する「リンメル」ブランドについて、同社は2018年11月1日からは新たな製造供給契約を締結。

コティ社と合同で商品開発をし、OEM供給をスタートする。同時に11月1日から「リンメル」はコティ社によって日本国内における販売を継続していく。

リンメルのブランドコンセプトは、「LIVE THE LONDON LOOK」 クールでクリエイティブなロンドンルックの提唱。

日本全国のバラエティショップ・GMS・ドラッグストア1945店(2017年12月末時点)で展開している。

主な販売製品はアイカラー、口紅、ネイルカラー、マスカラ、ファンデーションなど。

価格帯は500円~2300円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧