小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/「冷し中華」を全面刷新、トッピングに7種の具材

ミニストップは4月24日、夏の定番メニュー冷し中華を全面刷新し、「7種の具材 冷し中華」(税込480円)を発売する。

<7種の具材 冷し中華>
7種の具材 冷し中華

麺の食感、トッピングの具材、スープすべてを刷新し、満足度を高めた冷し中華に仕立てた。

麺は、きめ細やかさが特長の北海道産小麦「きたほなみ」を100%使用した小麦粉を使い、2種類の麺をひと手間かけて組み合わせた三層構造の麺を採用。

麺重量9%増量(昨年比)となっている。

外側は柔らかめに、内側は固めに配合することで、ゆでたての「のどごし」と「コシ」を再現した。

卵のコクが感じられる玉子麺により、麺そのもののおいしさを改善した。

トッピングには食べやすさ、食感など、男性だけでなく女性も好む具材(チャーシュー、錦糸玉子、中華くらげ、胡瓜、ゆで玉子、わかめ、紅生姜)7種を使用している。

また、酸味・甘み・旨みのバランスが取れたスープを採用した。 

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧