メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

GROUND/食品もつかめるロボットハンド「グリッパー」を提供

テクノロジーを活用した物流ソリューションを提供するGROUNDは4月18日、米国のロボットハンド専門企業であるSoft Robotics社(ソフト・ロボティクス)が開発したロボティック・グリッパーを有する物流ロボットを日本国内で初めて提供すると発表した。

<ロボティック・グリッパー>
ロボティック・グリッパー

既に米国を中心に100社以上で採用されている同ロボットの日本国内の物流領域における独占販売権に関する基本合意に達した。今後、国内複数拠点においてロボットの提供を開始する。

ソフト・ロボティクスは、2013年にハーバード大学の研究員達が中心となり創業した米国発ベンチャー企業。同社が開発・提供するピッキングソリューション「スーパーピック(SuprePick)」はAI、クラウドコンピューティングなどの技術を応用し、非定型な個体を高い精度とスピードで処理することができる。

ロボティック・グリッパーの紹介動画では、クッキー、ケーキ、果物、たまごなど、食品をつかみ、パッケージなどに並べる様子が紹介されている。

■GROUND
http://groundinc.co.jp/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方