小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/高アルコールRTD「ザ・ストロング」累計販売2億4千万本突破

キリンビールは4月23日、「キリン・ザ・ストロング」が2018年4月の発売以来累計で2億4千万本、1000万ケースを達成したと発表した。

<キリン・ザ・ストロング>
キリン・ザ・ストロング

過去10年の同社RTD新商品の中で売上No.1となったの高アルコール系RTDで、「氷結」に次ぐ17年ぶりのヒット商品となった。

また、2019年4月には発売2年目にして大幅リニューアルを実施し、リニューアル週の購入者数は、前週比82%増に拡大した。

「キリン・ザ・ストロング」は、強刺激で爽快なうまさの「超爽快ドライ」、独自のレモンエキスと果汁を使用した本格的なレモンの味わいの「本格レモン」、スカッと爽快で飲みやすい「ハードコーラ」、ヨーグルトテイストのスッキリとした味わいの「ホワイトサワー」の4つのフレーバーで展開している。

<20~30代に人気>
20~30代に人気

どのフレーバーも独自のハードエキスで実現した飲みごたえと飲みやすさを両立させた「うまさ」が支持されている。

定番で人気の高い「超爽快ドライ」、「本格レモン」に加えて、これまでの通年品ラインアップにはあまり見られない「ハードコーラ」、「ホワイトサワー」は、今までストロングRTDになじみが薄かった20代~30代を取り込んだ。

また、2019年1月に発売した「ハードジンジャーエール(期間限定)」、2019年3月に発売した「ピーチ(期間限定)」などの限定フレーバーを発売したことで、ストロングRTDの楽しみ方が広がったことも好評を得ている。

RTDカテゴリー全体では、2019年4月の製造計画数を前年比10%増に上方修正し、さらに2019年5月からはキリンビール名古屋工場に新設したRTD製造ラインの稼働をスタートさせるなど、今後ますますの伸長が見込まれるストロングRTD市場に対応していく。

<RTD市場推移>
RTD市場推移

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧