メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/「セブンプレミアム」袋菓子に初の紙パッケージ採用

2020年04月20日商品

セブン&アイ・ホールディングスは4月20日、プライベートブランド「セブンプレミアム」から新たに発売する大袋菓子に紙パッケージを採用すると発表した。

同社グループではこれまで、「セブンプレミアム カフェラテ」シリーズの容器のプラスチック使用量削減、「セブンプレミアム×(はじめ)緑茶」のペットボトルに完全循環型ペットボトルを採用するなど、環境負荷低減の取り組みを進めてきた。

<外袋の素材に初めて紙を採用>
外袋の素材に初めて紙を採用した

今回、新たな取り組みとして、外袋の素材に初めて紙を採用した大袋菓子「セブンプレミアム 4種の味わい ケーキアソート」(税別298円)を発売する。

外袋に紙パッケージを採用した大袋菓子で、パッケージへの印刷にはバイオマスインキを使用した。

人気のプチケーキ「ミニバームロール ホワイト」「ふんわりチョコバーム ホワイト」「ミニシルベーヌ バニラ」「ミニマドレーヌ バター」4種類を詰め合わせている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方