メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

2021年06月02日商品

阪急百貨店うめだ本店は6月9日、中食を充実させる新たな冷凍食品ブランドを地下1階食料品売場「Z’s MENU(ジーズメニュー)」で発売する。

<リブロースステーキ>
20210602h1 - 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

発売時は、和食・洋食・中華・韓国・台湾など全部で25種類をそろえる。

<芝海老の野菜かき揚げ>
20210602h2 - 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

安心・安全な冷凍食品であることの基準として、厳格な自主基準をクリアした食品、化学的合成添加物不使用、遺伝子組み換え原料不使用、包装材には、環境ホルモンの疑いのある物質を不使用にこだわった。

<フィレンツェで食べたポルチーニリゾット>
20210602h3 - 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

赤身と脂身のバランスのよい4Xビーフのリブロースを使用した「リブロースステーキ オニオンソースを添えて」(260g、2901円)、熊本県天草の芝えびと4種類の国産野菜(たまねぎ、にんじん、いんげん、三つ葉)を使った「芝海老の野菜かき揚げ」(2個、160g、1201円)、「フィレンツェで食べたポルチーニリゾット」(514g、1981円)4Xチキンの骨付きもも肉入りの「明洞で食べた参鶏湯」(参鶏湯560g、スープ260g、2801円)などが楽しめるという。

<明洞で食べた参鶏湯>
20210602h4 - 阪急百貨店うめだ本店/中食を充実「冷凍食品ブランド」開始

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方