メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

Amazon、ヤマダHD/全面協力で「FireTV搭載スマートテレビ」発売

2022年02月17日商品

関連キーワード:

Amazonとヤマダホールディングスは2月17日、両社の全面的な協力に基づき開発した日本国内初となるFireTV搭載スマートテレビの予約販売を開始した。

<商品一覧>
商品一覧

製品は、人気となっているAmazonのストリーミングメディアプレーヤー、FireTVを搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴も可能なことに加えて、ホーム画面から好みに応じたコンテンツを直感的に選び、視聴できるスマートテレビとなっている。

「32インチHD液晶テレビ」税込5万4780円、「43インチ4K液晶テレビ」10万9780円、「50インチ4K液晶テレビ」12万780円、「55インチ4K液晶テレビ」14万2780円を販売する。4K液晶テレビとHD液晶テレビの4機種で展開し、ヤマダホールディングスグループが独占販売権を有する「FUNAI」ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売を開始する。

2月17日から、Amazon.co.jp上のヤマダデンキで予約販売を開始し、3月5日から全国のヤマダホールディングスグループ店舗、ヤマダウェブコムで、順次、販売と出荷を予定している。

テレビに対する日本の顧客ニーズを良く知るヤマダホールディングスと、ストリーミングメディアプレーヤーをグローバルに展開し、お客の生活に浸透させてきたAmazonの協力は、Fire TVの技術を用いた全く新しい体験を提供するスマートテレビの開発を可能した。また、お客のライフスタイルに寄り添った案内ができるよう、全国に約1000店舗あるヤマダデンキの販売ネットワークを活かし、展示販売を行う一方、ヤマダウェブコムやAmazon.co.jpなどのオンラインでの販売も行うなど、お客のニーズに合わせたさまざまな販売方法で提供する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方