小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

農水省/食品ロス2030年度に半減を目標に

行政/2019年07月23日

農林水産省はこのほど、食品循環資源の再生利用等を実施すべき量に関する目標を設定した。食品ロスについては、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」も踏まえ、2030年度を目標年次として、サプライチェーン全体で2000年度の半減とする目標を新たに設定した。

<SDGsと食品リサイクルの関係図>
SDGsと食品リサイクルの関係図
出典:農林水産省ホームページ

また、再生利用等実施率目標を設定した。食品製造業95%、食品卸売業75%、食品小売業60%、外食産業50%を目標数値とした。

「食品リサイクル法に基づく新たな基本方針」を策定したもので、基本方針として、食品循環資源の再生利用等の促進の基本的方向を示した。

「基本理念」においては、食品ロスを明記し、食品関連事業者及び消費者の食品ロス削減に係る役割を記載。適正処理の推進のため、食品関連事業者の排出事業者責任の徹底、国による継続的な周知徹底の必要性を明記した。

食品循環資源の再生利用等の促進のための措置に関する事項も追加した。食品関連事業者への指導では、国による食品関連事業者への積極的な指導・助言、市町村による多量排出事業者への減量化指導の徹底を規定。

食品関連事業者の意識の向上とその取組の促進を図るため、定期報告データの公表内容の拡充によって食品関連事業者の意識の向上と取組の促進を図るよう運用の見直しをする。

また、排出事業者責任に係る指導の徹底も図る。

登録再生利用事業者の育成では、登録再生利用事業者の中で優良な事業者を自主的に認定する取組を活用する。

再生利用の環境整備では、地域循環共生圏の実現に向けた廃棄物系バイオマス利活用のための施設整備の促進や広域的なリサイクルループの形成を促進する。市町村による事業系一般廃棄物処理に係る原価相当の料金徴収の推進も行う。

なお、農水省では、新たに「SDGs×食品産業」特設サイトのPR動画を公開している。

■「SDGs×食品産業」特設サイト
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sdgs/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧