メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

農水省/緊急事態宣言でスーパー、コンビニ「営業継続」表明

2020年04月08日行政

農林水産省の江藤拓農林水産大臣は4月7日、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されたことを受け、大臣メッセージを発表した。

緊急事態宣言の発出を受け、消費者に冷静な買い物行動と買い物の際の感染防止策を求めたもの。

江藤大臣 消費者の皆様にお願いがあります。緊急事態宣言の実施区域においても、スーパーマーケットやコンビニなどは営業を継続していただきますので、これまでどおり、お買物していただけます。

食料品は十分な供給量・供給体制を確保しています。農林水産業の生産現場は止まることはありませんし、コメや小麦の備蓄についても十分な量が確保されています。また、海外からの輸入が滞っているということもありません。買いだめや買い急ぎの必要はありませんので落ち着いた購買行動をお願いいたします。

また、食品も含めた生活必需品のお買物に際しては、気を付けていただきたい点があります。

レジなどに並ぶ際も、できるかぎり、人との距離を空けるようお願いします。お買物の前後には手洗い・消毒をしてください。お買物の際には、咳エチケットを守ってください。そして、販売員の方々に対しては、ぜひご配慮いただくようお願いいたします。

次に、農林水産業に従事する皆様、食品関連産業に従事する皆様にお願いいたします。国民の皆様への食料の安定供給は、国にとって最も重要な責務であります。

生産基盤を何としても守っていくため、思い切った緊急経済対策を用意させていただきました。是非ご活用いただき、ご自身の体調にご留意いただきながら、農林水産省で取りまとめました「ガイドライン」も参考にしていただき、事業継続をよろしくお願いいたします。

農林水産省では、あらゆる場合を想定し、職務が遅滞なく遂行できるよう、業務体制を整えております。国民生活に不便や不安が生じることがないよう全力を尽くしてまいりますのでご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

■2020年4月7日 緊急事態宣言を受けての江藤農林水産大臣メッセージ
https://www.maff.go.jp/j/douga/200407-2.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方