小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE Pay/「白木屋」「魚民」「笑笑」など全店舗へコード決済導入

LINE Payは5月12日、モンテローザが運営・管理する国内飲食店舗、ホテルにて、「LINE Pay」のコード決済の導入を開始する。

<「LINE Pay」のコード決済>
「LINE Pay」のコード決済

「モンテローザ」は、外食をはじめとした事業で全国に32ブランド・約1700店舗を展開している。

2018年8月までに「白木屋」「魚民」「笑笑」などを含む全店舗へのコード決済の導入を目指し、まずは「山内農場」「丹波黒どり農場」「目利きの銀次」「横濱魚萬」の各業態、「ホテルモンテローザ」(群馬県太田市)と、同ホテル内「レストランマーブル」の392店舗において、先行導入する。

コード決済とは、スマートフォンで「LINE」アプリから「LINE Pay」のコード画面を立ち上げて表示したQRまたはバーコードをレジに提示し読み取ってもらう、もしくは、ユーザーが店舗側のコードをスマートフォンで読み取ることで支払い完了するキャッシュレス・ウォレットレスな決済方法。

「モンテローザ」の店舗では、QRを提示し、レジで読み取ることで支払いが可能になる。

今回は、先日資本・業務提携を発表したネットスターズ社のモバイル決済用端末「StarPay端末(SUNMI V1)」・決済アプリ「StarPay」にて導入している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧