小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/ATM「バンクタイム」を「ゆうちょATM」へ置き換え

ファミリーマートとゆうちょ銀行は2019年1月以降、サークルK・サンクスと一部のファミリーマートに設置するコンビニATM「バンクタイム」(2920台)を、順次、ゆうちょ銀行ATMに置き換える。

<ATMをゆうちょATMに置き換え>
ATMをゆうちょATMに置き換え

ファミリーマートでは、2016年4月に締結した日本郵政との間の業務提携に関する基本合意に基づく取り組みの一環として、全国のファミリーマート店舗へゆうちょATMを設置する取り組みを行っている。

ファミリーマート店舗に設置してあるゆうちょATMは、ゆうちょ銀行のカードの利用者のほか、国内約1400社の提携金融機関や海外の金融機関が発行したカードの利用者も、365日、24時間、いつでも利用できる。

今回、設置するゆうちょATMは、16言語に対応した小型ATMであり、増加する海外からのお客の利用ニーズにも幅広く対応する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧